Smoking Kills

禁煙チャレンジブログ

祝!禁煙失敗?!2年以上断煙を経て喫煙常習化してしまったので禁煙チャレンジ再開の決意表明

祝!禁煙失敗?!2年以上断煙を経て喫煙常習化してしまったので禁煙チャレンジ再開の決意表明

スモーカーの皆々様、こんにちは。

祝?禁煙解禁!ってことで、ここのところ色んなことがあってストレス溜まりまくりで、特に理由はなかったんですけどなんとなくまたタバコ吸い始めました。

喫煙再開当初は過去記事にもしている通り、

「うぇっ!何これ気持ち悪!くさっ!こんなん吸えるか!よく吸ってたなこんなの」

といった感じでしたが、今となっては、

「うん、くさい!まずい!調子悪い!けどなんか吸ってしまう」

みたいな感じです。

ニコチン中毒やはりすごいな、と改めて痛感しています。

2年間禁煙して切に思いますが、戻るのは簡単、まさにドラッグのソレです。

2年続いた禁煙も見事に失敗したので、また禁煙チャレンジブログを再開できるそ!というわけで、第2弾禁煙チャレンジをしていきます。

禁煙をしたいけどできずに悩んでる方、何度も失敗している方、これからまた一緒に頑張っていきましょうw

【本記事のポイント解説】

  1. 禁煙失敗の言い訳
  2. 長期の禁煙を経ての変化
  3. 禁煙再スタートするにあたり決意表明

 

禁煙失敗のキッカケ

ぶっちゃけいうと、

  • 本ブログも禁煙できちゃったら書くことないし試験的に喫煙再開してみるか

という、身を呈してのブロガーの鑑(かがみ)のような理由です。

ただ、冒頭にも少し触れましたが、ストレスがマックスだったのは本当です。

以下、本当にどうでもいい私事なので興味なければスキップして次章からどうぞ。

 

私のメインPCはMacBook Pro(Early2015)。つい先日アプデしたら画面真っ黒、再起不能になりました。

自分でもできることを全て駆使し、結局手に負えなかったので、Appleのテクニカルと直接話し、言われた通りの作業を行って(というか自分自身で試したことを再度やらされただけ)みるも、一向に復旧せず。

テクニカル曰くこの状態だと、

  • もうディスク飛んでるからたぶん修理しないと治らない(その場合、最低でも6万ぐらいでデータは戻らないため初期化)
  • データ抜くなら協力会社紹介するよ(丸投げ)
  • Appleの規約に沿わなきゃならないからビタ一文まけません(キリッ)

そんなわけで、バックアップを取っておらず(自分が悪いw)、100以上あるパスワード類が全部消失しました。

PC自体は3~4年毎日10時間以上フル稼働し、ややもっさりはしていたため、ここに関しての諦めはつくものの、パスワード関連の再登録は本当にストレスでした。

その後延々とクレーム言い続けましたが、Appleさんは柔軟な姿勢を示さず。結論としてはもう二度とMacというかApple製品使いません(100%自分が悪いの分かってる!テクニカルの人さーせんw)!

けどほんのちょっとでいいからもうちょっと柔軟な姿勢を示してほしいぴょん

殿様商売がぁぁ~~!!にゃ〜(小声)

こんなことが重なり、ちょっといい機会?だったので、禁煙を開始したときと同様の軽いノリですw

 

 

禁煙二回目の難易度

喫煙を開始してから早2週間経とうとしています。

喫煙量は最初こそ少なかったものの、以前吸っていたときと変わらず、現在は10 ~15本/1日程度となっています。

冒頭の通り、戻るのは簡単だなと痛感しました。

と同時に、今回改めて禁煙を始めるにあたり、禁煙1回目と2回目では難易度が違うのではないか、そして2回、3回と何度も失敗している人の気持ちがほんの少しわかったような気がします。

 

煙草(麻薬)を断つということ

これまで何度も言っているように、禁煙はひたすら我慢。

我慢できるかできないか、ただそれだけです。

恐らくやめたくてもやめられない人のほとんどは、我慢できないだけでひたすら我慢すれば勝手にやめられます。

それができないという人は素直に禁煙外来等、第三者の助けが必要かもしれません。

なんといっても、他の薬物と同じくニコチンは依存性の高いドラッグですからね。

辞める必要がないと思っている人が突然やめたりできるのは、大きな病気にかかったとか、周り(主に家族)への配慮といった、外部からの強制力が後押ししてることも多いです。

ですので、持論ですが(これも何度か言ってますが)周りのサポートはあった方が良いですし、自分より人のためと思った方が容易にやめられると思います。

 

 

長期間禁煙できた自信からのおごり

私自身も実は半年禁煙したあたりから、「あれ?禁煙余裕ジャネ?これならいつでも辞めれるや」と思ってましたし、今もその気持ちは変わりません。

とはいえ、この根拠のない自信は少し危険だなと思います。

現状喫煙している以上、禁煙失敗とも言えますが、2年以上禁煙できたことで自信になっているのは確かです。

裏を返すと、

  • いつでも辞められるなら今辞めなくてもいい
  • 自分の好きなタイミングでいつでも辞められる

といった、自分に甘々な思考に囚われてしまいます。

 

ニコチンに支配される脳

現在は完全にニコチン脳に逆戻りです。

食後の一服、コーヒータイムの一服(四六時中)、暇があれば一服、長時間運転後の一服などなど、明らかにニコチンに支配されているのが俯瞰で見てもよくわかります。

あの体に染みわたる感覚(禁煙期間が長かったときの1本目はより顕著)は何とも言えません。

ニコチンパワー絶大ぴょん

ただ、長期間の禁煙を経て、自分を俯瞰で見られるようになったのは大きな成長だと思います。

 

喫煙で得られるもの

博識ある著名な方々が、科学的な見地から既に論じられているように、喫煙で得られるものは皆無です。

得られるものは、“”です。

リラックス効果などまやかしです。

自分だけでなく周囲への健康被害、金銭面でもメリットは一切ありません。

まさに百害あって一利なし、つまり喫煙を続ける理由はゼロです。

(でもコーヒーは5倍マシぐらいでウマいw)

ですが私の場合、禁煙するにあたりそこまで切迫した状況で禁煙したわけではなかったので、このままだと間違いなくスモーカーズの一因に戻ることが予想されます。

 

 

発信・記録することで再度禁煙開始

私自身決してハートは強くないので、禁煙再スタートするには外部圧力が必要です。

特に2回目ともなればなおさらです。

ブログ作っといてよかったなと思いますが、こうして外部に発信し、記録することで自分への甘えを捨て去ることが出来ます。

上記記事でも示した通り、宣言は大事。男が一度口にしてる以上辞めなきゃなりません。

いやアンタ、失敗してるにゃんw

 

 

まとめ

というわけで、以前ほど細かくはレポートしませんが、また禁煙再スタートです。

これから禁煙を考えてる方、現在禁煙している方、一緒に頑張りましょう!

ら、来週から頑張ろうねw(震え

Smoking Killsをフォローする

Copyright© Smoking Kills All Rights Reserved.

運営ポリシー