Smoking Kills

禁煙チャレンジブログ

禁煙開始2ヶ月目の心と体の変化|自信が確信に変化しつつも油断は禁物

禁煙開始2ヶ月目の心と体の変化|自信が確信に変化しつつも油断は禁物

エンジョイ禁煙ライフ!

禁煙を初めてから早2ヶ月目に突入し、初めての禁煙ライフ。こうしてネット上へ公言したことによって気持ちが後押しされたのか、この先も失敗することなく、難なく続けられそうです。

以前の記事でもお話ししてるんですが、私の場合、元々煙嫌いで、人の副流煙はもちろん、自分の副流煙でさえも嫌いでした。

喫煙時は、主流煙からのテイスト”や“フレーバー”を純粋に楽しんでいたとも言えます。

だからこそ“煙が少ない手巻きタバコ*1”を吸っていたんです。

今回は満1ヶ月から約半月が過ぎた「禁煙開始2ヶ月目の心と体の変化」をお送りしていきます。

過ぎてしまえば案外なんてことはない禁煙
すでに吸いたい衝動はほとんどなく喫煙所に行ってもヘーキ?!

1ヶ月も過ぎるともう我慢っていう意識がほとんどなくなるニャー!

 

禁煙スタート2ヶ月目の心の変化

メンタルの部分が強いので追い込むと効果的

私の場合、自分で葉っぱ(シャグ)の量を調節できる手巻きタバコを、15本/1日という感じだったので、ヘビースモーカーと比べると比較的依存度は少なかったかもしれません。

とは言え、通常の紙巻きたばこと比べるとタール(ヤニ)の付着量(手についたり唇についたり)は尋常ではありません。

そんなヤニ中だった私がここまでこれたのは、今思い返せば、禁煙成功者や喫煙者に「ほれみろザマァw」といわれたくなかったからです。

つまり、冒頭にもお話しした通り、公言することは自分を追い込む上で有効だと感じます。

私は縦社会、体育会系で育っているということも往々にしてありますが、気合い、根性で禁煙は可能です!

吸いたいという気持ちがほとんどなくなった

満1ヶ月頃は、正直まだ吸いたいという気持ちがありました。

ですが、2ヶ月目も1週目、2週目と過ごすうちに、ほとんど吸いたいという気持ちがなくなってきました。

田舎は路上喫煙OK、歩きタバコOK(本当はマナー違反です)、飲食店もまだまだ喫煙OKな場合が多いです。

そのため、喫煙所を探すという習慣は全くなかったものの、どこからともなく煙の香りがすると、“ほんの少し”心が揺らいでいる自分がいるのを認識していました。

ところが、ほぼ吸いたい欲求皆無、むしろ敬遠したいぐらいです。

いつでも辞められるという傲慢さ

少しずつ自信がつくとともに、“こんな程度ならいつでも辞められる”という発想にたまになることがあります。

でもこの発想、どこかで見たことがありませんか。

そう、まさにドラッグの発想

“いつでも辞められる”、“一回だけなら”、恐ろしいですね。

ただ、間違って欲しくないのは、元々は喫煙者なので、喫煙者を虐げたいわけではありません。

ただ、辞めたからこそ改めてわかる、タバコの合法ドラッグ感

タバコ利権に踊らされているのも俯瞰で見ると滑稽ですが、自身もいつそちらに戻ってもおかしくないですからね、身を引き締めて継続あるのみです。

ストレス社会だからこそ依存したくなっちゃうのかもね
フレーバーはやっぱり好きだしなぁ…にしても延びた寿命2日って…少な…

まだまだ油断は禁物ニャー!

 

禁煙2ヶ月目の体の変化

呑み屋でも問題ナシ

上記は冒頭の画像のTweetです。

野暮用で呑み屋に行ったわけですが、一度も吸いたい衝動に駆られることはなく、全くもって平気でした。

ただ、この時は相席している方々は全員非喫煙者。

もしかしたら気を使っていただけかもしれませんが、タバコの煙は他の席から香ってくる程度だったからかもしれません。

喫煙者と喫煙席に同席でも問題ナシ

仕事がらみで喫煙者との打ち合わせがあり、半ば挑戦的な気持ちで喫煙席をあえて指定しました。

最近はどこもかしこも分煙されているところがほとんど。当たり前ですが、喫煙席には全員喫煙者で、煙が常に立ち込めています。

そんな状態でも全く問題ナシ

むしろ、煙が臭いとさえ感じました。

冒頭の話に戻りますが、元々嫌いな副流煙がさらに拍車をかけて嫌いになったとでも言いましょうか。

その後何度か同様のシチュエーションがありましたが、やはり同様の感想で、臭いに敏感になったというのは間違いなさそうです。

3ヶ月になったらまた何かしら変化あるのかな?
正直もう何も変わらない気がする

もうここまでくれば余裕にゃー!
誘惑も気にならないし3ヶ月目指してがんばるにゃ〜!

 

あとがき

ここまで我慢してしまうと、さすがに、“吸うと勿体無い”という気分になります。

これまでの努力が水の泡ですからね。

最近は、喫煙所の煙の中にいると「せっかくクリーンになった肺が汚れる!」と思っちゃうぐらいになってます。

ただ、何度も言いますが、私自身元喫煙者。うまく共存できるといいですね!

Smoking Killsをフォローする

Copyright© Smoking Kills All Rights Reserved.