Smoking Kills

禁煙チャレンジブログ

全店舗全席禁煙大手外食チェーン店まとめ|ファーストフード・ファミリーレストラン・居酒屋・カフェ

全店舗全席禁煙大手外食チェーン店まとめ|ファーストフード・ファミリーレストラン・カフェ・居酒屋

東京都では、受動喫煙防止条例が2018年6月27日に可決され、2020年4月1日より、従業員を雇用している飲食店を対象に、原則禁煙となります。

その影響を受けてか、その他の多くの県でも、同条例を採用する方針を固めています。

飲食店の全面禁煙化は賛否あるものの、現代社会においては当然の流れとも言えます。

本ページでは、大手ファーストフードチェーン店ならびに、ファミリーレストラン、居酒屋等、禁煙化を進める大手飲食店をまとめました。

新たな情報(企業)が出てきたら随時更新していくにゃ〜!

 

 

全面禁煙化大手外食チェーン店まとめ

大手飲食チェーン店の中には、現在実施中のところを含め、続々と全面禁煙化を打ち出しています。

そして今後、さらに増えていくことが予想されます。

大手ファーストフードチェーン店ならびに、ファミリーレストラン、居酒屋別に、時系列で紹介していきます。

 

ファストフード・カフェ

スターバックス


Photo by engin akyurt from Pixabay

 禁煙化への取り組み

日本全国約1400店舗(うちライセンス店舗112店舗)を持つ、言わずと知れたコーヒーチェーン店最大手の「スターバックス コーヒー ジャパン」。

1996年8月、第1号店を東京・銀座にオープンし、元は分煙スタイルでスタートしましたが、徐々に喫煙スペースを狭くし3号店から禁煙を実施。

アメリカのスタバは最初から全面禁煙。そしてコーヒーの香りを大事にする創業者のこだわりの後押しでいち早く全店舗禁煙化しています。

施行日:1996年から全面禁煙化※以前はテラス席で喫煙可能な店舗もあったが現在は全店舗で禁煙

 

マクドナルド


Photo by Vijaya narasimha from Pixabay

 禁煙化への取り組み

全国で3千店舗以上を展開するファストフード最大手「日本マクドナルド」こと、通称“マック(マクド)”。

ファストフードチェーン店としてはいち早く全面禁煙化に乗り出し、顧客ニーズ(禁煙化だけではなく、店舗の改装、食の安全の見える化、メニュー刷新など)を見直すことで業績を回復しています。

施行日:2014年8月1日から全面禁煙化

 

ケンタッキーフライドチキン


Photo by mikegi from Pixabay

 禁煙化への取り組み

日本全国約1150店舗を展開する、ケンタッキーフライドチキンを運営する「日本KFC」。

2018年3月までに、約320店舗の直営店を完全に禁煙化、約830店舗のフランチャイズチェーン(FC)店は、改装に合わせて順次切り替えています。

施行日:2018年3月までに完全禁煙化※約850のFC店は順次実施

 

モスバーガー

 禁煙化への取り組み

国内約1350店舗を誇るモスフードサービスが運営する、“モス”の愛称で親しまれている「モスバーガー」。

2020年3月までに、国内全店舗全席禁煙に向けて、現在も改装を進めています。

施行日:2020年3月までに順次禁煙化※2018年3月時点で約半数の650店舗で実施

 

  

ファミリーレストラン

洋麺屋五右衛門

 禁煙化への取り組み

全国340店舗、日本生まれのお箸で食べるスパゲッティーといえば、「ドトール・日レスホールディングス」が運営する「洋麺屋五右衛門」。

2017年9月より、全店全席禁煙を実施しています。

女性や子連れが多く、もともと喫煙者の少ない客層のため比較的すんなり移行しています。

施行日:2017年9月より、全店全席禁煙化※全面禁煙時は約190店舗

 

ココス

 禁煙化への取り組み

全国に約600店舗を運営する「株式会社ココスジャパン(ゼンショーホールディングス)」。

2019年9月末までに、全席禁煙化することを発表しています。千葉稲毛店、東京イン店、有明パークビル店の3店舗のみ、喫煙ルームを設ける施作をとっています。※2019年9月末以降も継続

施行日:2018年5月22より順次施行し、2019年9月までに全店全席禁煙化

 

サイゼリヤ

 禁煙化への取り組み

日本全国1085店、海外にも384店舗を持つイタリアンレストラン「サイゼリヤ」。

客離れが深刻な中、2018年7月21日より、京都府内の21店全店舗に加え、全国275店舗のショッピングセンター型店舗で全席禁煙を段階的にはじめ、2019年9月までに全面禁煙化を進めています。

施行日:2018年7月から段階的に、2019年9月までに全店全席禁煙化

 

ジョイフル

 禁煙化への取り組み

国内約800店舗(うちFCは55店)のファミリーレストラン「ジョイフル」を運営する「株式会社ジョイフル」。

全面禁煙を推し進めているも、店舗によって分煙が簡易的などユーザーからは厳しい批判も上がっています。

施行日:2020年4月までにグループ店900店舗全店全席禁煙化

 

デニーズ

 禁煙化への取り組み

全国役380店舗ある「デニーズ」 を運営する「セブン&アイ・フードシステムズ 」。

喫煙ルームや分煙化は推し進められていますが、全店舗全席禁煙には至っていません。具体的に日にちは設定していませんが、今後は、約380あるすべてのデニーズを原則禁煙にしていく方針です。

施行日:2019年9月以降全面禁煙

 

すかいらーく(グループ)

 禁煙化への取り組み

ファミレス業界最大手ガスト、バーミヤン、ジョナサンなどを運営する、「すかいらーくホールディングス」は、全国約3200店を対象に、敷地内禁煙を実施を打ち出しました。

2014年8月から全社禁煙運動を実施したりと、子供や女性高齢者等に配慮したサービスをグループ全体で目指しています。

施行日:2019年9月1日よりグループ全店舗で敷地内禁煙実施

 

 

居酒屋

串カツ田中

 禁煙化への取り組み

串カツをメインに取り扱う居酒屋チェーン「串カツ田中」を運営する「串カツ田中ホールディングス」。

全国約200店舗を対象に、ほぼ全店舗禁煙化を打ち出し、居酒屋チェーン店として新たな顧客層を獲得することに成功しています。

施行日:2018年6月1日より串カツ田中は全席禁煙化・フロア分煙化

 

ミライザカ

一部店舗での完全禁煙を実施

 

八剣伝

新店舗では喫煙ブース・分煙スペースを設ける

 

 

あとがき

禁煙後進国と呼ばれる日本。JTの利権や政府との癒着により、踊らされ続けた国民。

未だニコチンから離れられないという人は、ある意味被害者なのかもしれません。

ここまでくると、段階を経ずとも、一気に禁煙化という選択肢もあるとは思いますが、現実的には難しいでしょう。

とはいえ、時代に抗ったところで、辛い思いをするのは自分ですし、喫煙者も非喫煙者も気持ちよく生活するには、お互いへの配慮が必要不可欠です。

皆が快適に過ごせる優しい世界を目指せるといいですね。

 

Smoking Killsをフォローする

Copyright© Smoking Kills All Rights Reserved.

運営ポリシー