Smoking Kills

禁煙チャレンジブログ

【厳選版】禁煙成功者によるおすすめ禁煙グッズランキング12選【電子タバコ/VAPE】

【厳選版】禁煙成功者によるおすすめ禁煙グッズランキング【電子タバコ/VAPE】ガジェット編

※2018/5/22更新

禁煙グッズといえば、飴やタブレット、サプリなどに始まり、ニコチンパッチや電子タバコなど多岐に渡ります。

当サイトでは幾度となく言っていますが、禁煙は“気合いと根性”です。

特別なことは一切必要なく、我慢するだけなんですが、人間の心は弱いもの。人によっては補助が必要な場合もあるはずです。

今回は、禁煙成功者による「禁煙グッズおすすめランキング」をお送りしていきます!

禁煙成功者が実際に使って見たアイテムたちだぴょん!

きっとどれかはバシッとくるアイテムがあるはずにゃー!

 

禁煙成功者によるおすすめ禁煙グッズランキング

第1位:プルームテック PloomTech

フィリップモリスの加熱式タバコ「iQOS(アイコス)」と並んで、日本たばこ産業(JT)の「プルーム・テック」は、禁煙補助に役立ちます

ニコチンが入っているので両者も禁煙(卒煙)できるわけではありませんが、アイコスとの違いは「ニオイが少ない」・「吸い殻が出ない」・「携帯がしやすい」などが挙げられます。

現在、「プルーム・テック専用たばこカプセル」は5種類です。転売屋もまだまだいますが、正規サイトから購入の方が安くておすすめです(互換カートリッジはアリです)。

  • 初期費用が安く抑えられる
  • ほぼ無臭で煙も少ない(蒸気)
  • 吸い切る必要はなく途中消しが可能
  • 吸い口は加熱式たばこの中では最弱
  • カートリッジ・カプセルのメンテがやや面倒

 

第2位:グロー glo

同じく加熱式タバコの三大巨塔として君臨する「glo(グロー)」。

ラッキーストライクやクール、ケントでおなじみのブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンが製造販売している加熱式タバコです。

見た目はどの加熱式たばこより煙草らしいいでたちですが、吸い口はアイコス>グロー>プルーム・テックと言った感じ(タバコに近い順)。

禁煙補助として段階を踏んでいくのもいいかもしれませんね。

  • オシャレな見た目
  • 煙と香りが少なめ
  • ライトなテイスト
  • やや軽い吸い口
  • 途中消しが不可

 

第3位:C-Tec Duo

「感じるフレーバーミスト『c-tec』(株式会社ジービーエス)」より販売されている、「C-Tec DUO」は、女性に人気の商品です。

類似品は他にもありますが、天然植物由来成分とビタミンC、 ニコチン0、タール0のクリーンなフレーバーというのが本製品のウリ。

販売元によれば1個あたり約400回吸引可となっており、カートリッジ交換を差し引いてても経済的とも言えます。

価格もリーズナブルなので、ビタミン不足の方は試してみる価値アリかもです。

  • 天然由来成分とビタミンC配合
  • 見た目がカワイイスティックタイプ
  • 全7種のフレーバー
  • 爆煙派にはやや物足りない
  • 吸引回数は推奨回数より少なめ(200回前後)

 

第4位:プルームテック PloomTech 互換 電子タバコ GeeMo

Amazonベストセラーにもなっている「GeeMo」。

電子タバコ挫折組やこれから禁煙を考えていて電子タバコデビューしたい方にもおすすめです。 

プルーム・テックと互換性があるのもメリットですが、何と言っても価格がリーズナブル。脱ニコチンをしたい方はぜひ試して見ては?

  • コスパの高いリーズナブルプライス
  • カートリッジ交換だけの互換性
  • ニコチン・タールゼロ
  • やや軽い吸い口
  • 途中消しが不可

 

第5位:LEVIN 電子タバコ

お試し電子タバコ(VAPE)の中で人気のLEVIN製電子タバコ。

と言いながらも、実際は「eGo」製のOEMチャイナ電子タバコです。販売元を変え様々なところで売られていますが、レビューも上々で、VAPEデビューにおすすめの一機です。

著者も使用しましたが、価格相応なので使い切りぐらいに思っておいてもいいかもしれません。

  • コスパ最強2本入り
  • VAPEデビューに最適
  • アトマイザー(別売)有り
  • やや壊れやすい印象
  • 爆煙は不可

 

第6位:アイコス(IQOS)

言わずと知れたフィリップモリスの加熱式たばこIQOS。私はIQOS独特の香りがダメで絶許でしたが、人によってはしっくりくるかもしれません。

禁煙に対する意思が弱く、ニコチンを一気に減らせない(ゆっくり減らしたい)という方にはおすすめです。

ニコチンを摂取していることには変わりありませんが、ヤニがつくこともなくなりますし、咳き込むことや痰が絡むことも無くなりますのでこれはメリットですね。

  • 充電時間を短縮した新モデル
  • 見やすい液晶と振動でお知らせ
  • 完成度の高い加熱式たばこ
  • 未だやや入手困難
  • IQOSになれるとさらに卒煙が難しくなる

 

第7位:VITABON(ヴィタボン)

VITABONは、「VIT=Vitamin」と「BONZ=フランス語で良い」の意味を表しています。

前述の「C-Tec DUO」に非常に類似した製品です。

ただ本製品は完全に使い捨て。1本でタバコ3箱分の価格となっているため、人によっては高くつく(または感じる)かもしれません。

やや吸い口のキックは弱めですが、フレーバーの種類も豊富なので、飽きずに禁煙を続けられるかもしれません。

  • 充電時間を短縮した新モデル
  • 見やすい液晶と振動でお知らせ
  • 数多くの豊富なフレーバー
  • タバコ3箱分とややコスパが低い
  • (中華性のため)個体差がやや顕著

 

第8位:VP JAPAN 電子タバコ VP ONE(ヴィピーワン)

電子タバコ(VAPE)は数あれど、もともと海外から火がついたVAPEは、国産品自体が非常に少ないです。

VP ONE(ヴィピーワン)」は日本初の電子タバコブランドである、VP JAPANの電子タバコです。

フレーバーもかなりの取り扱いがあり、純国産品を使いたいという方にはおすすめの電子タバコです。

  • 国内初の電子タバコブランド
  • 安心のPSEマーク付き
  • 純国産の豊富すぎるフレーバー
  • ハイグレードモデルはやや高価
  • 国産にこだわる人以外は不向き

 

第9位:マルマン リラックス パイポ

個人的にはパイポを吸うなら電子タバコの方がおすすめだと思います。

パイポは結局のところ口さみしさを解消するだけなので、飴をやタブレットを舐めるのと大差ありません。

ただメリットは煙などが出ないので、どこでも使用可能という点です。

昔からある禁煙補助グッズなので、試してみる価値はあるかもしれません。

  • 利用場所を選ばない
  • 根強い人気のロングセラー製品
  • 食べずに済むためダイエットに繋がりやすい
  • 飴やタブレットでも変わらない
  • 原産国は中国

 

第10位:FLEVO スターターキット

あまりキックは強くないのである程度慣れが必要ですが、実はカートリッジ式の電子タバコの中ではコスパが抜群にいいです。

お試しで購入するもよし、減煙や禁煙のサポートに使うもよし、初めての電子タバコにおすすめの商品です。

フレーバーリキッドは日本食品衛生法に適合し、原産国は中国ながら、徹底した製品管理ができています。

  • 約1000円とコスパが高い
  • 携帯しやすいスティック型
  • ISO 14644-1(JIS 準拠)
  • フレーバーが少ない
  • 原産国が中国

 

第11位:THE Frienbr SHOP ザ・フレンバー・ショップ Frienbr STANDARD

株式会社ファングラーコマース運営の、「THE Frienbr SHOP ザ・フレンバー・ショップ」は、男性女性問わず、国内でも人気のVAPEショップです。

リキッドは純国産なので、含有物が気になる方にもおすすめ。迷ったらとりあえずコンプリートキット から選ぶといいです。

  • タール・ニコチンフリー
  • 安心の国内製造・生産のリキッド
  • 見た目もおしゃれなファッションアイテム
  • 少し本格的な仕様
  • ハイグレードモデルはやや高価

 

第12位:吸う美容液 +Beauty プラスビューティー

美容に敏感な女性にとって、喫煙によるビタミンの欠乏は、肌荒れの原因など悩みのタネだと思います。

禁煙するのが一番ですが、完全な卒煙が難しい場合、通常は食べ物やサプリで補うほかありません。

しかしながら株式会社ジャパンメディカルベイプラボラトリーズ発の「吸う美容液 +Beauty プラスビューティー」は、吸いながらにして、ビタミンCを摂取できます。

国産にこだわるなら選択肢の一つに!

  • 厚生労働大臣の指定の添加物利用
  • 150mgのビタミン配合
  • 美容に敏感な女性にぴったり
  • 男性に不向きなデザイン
  • 互換製品がない

 

どんどん試したことがあるものは更新していくぴょん!

フレーバー系でもメンソール系をチョイスするのが吉にゃー!
キックがしっかりあるにゃー!

 

 

あとがき

主に電子タバコでまとまってしまいましたが、電子タバコは間違いなく禁煙補助に役立ちます。

個人的には飴やタブレット、ニコチンパッチはナンセンス。禁煙外来も最終手段でいいと思います。

まずは気合いと根性で頑張ってみて、電子タバコなどに移行するのが一番禁煙しやすいのではないかと思います。

また、ランキングも随時更新していきますのでこまめにチェックしてみてくださいね!

Smoking Killsをフォローする

Copyright© Smoking Kills All Rights Reserved.